日本の家族を大切にしてくれたシエンタ

 
販売好調のトヨタ 新型シエンタ
軽自動車を除く新車販売台数では常に上位5位内にはいる奮闘ぶりです。

%e3%82%b7%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%bf%ef%bc%91

出典「http://toyota.jp/」


2015年7月にフルモデルチェンジした際は、

「一番最初にシエンタを買った人と
   人類最初にタコを食べた人は、
   相当勇気がある方ですな~」

などと、当初その奇抜のデザインにチャチャを入れ、
売れるのかな~コレと思いつつ月日が経ち・・・・・・

慣れというものは不思議なもので、だんだんといいデザインに見えてきました。

で、この売れ行き。
わたくしには、クルマを見る目がありません ・・・

スポンサーリンク

そこで勝手に分析。なぜ売れ行き好調なのか。

キーワードは、
「ジャストサイズ・現代日本家族特化型車」

  キーワードニシテハ チョット ナガイゾ・・・

まず、スペックから
 ● 全長:4235
 ● 全幅:1695
 ● 全高:1675

1.5ℓエンジン ハイブリッド仕様有りで、6人乗りと7人乗りをご用意。

%e3%82%b7%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%bf%ef%bc%92%ef%bc%91

出典「http://toyota.jp/」

3列シートを備えるクルマとしてはギリギリのサイズとなるでしょうが、
日本ではとても使いやすい大きさです。

 ◆ おじいちゃん、おばあちゃんのいるご家庭
 ◆ お子さんが5人いるガンバッタご両親
 ◆ ゴールデンレトリバー3匹と暮らすご夫婦
 ◆ エルグランドだと家の駐車スペースに入らないと嘆くお父さん
 ◆ みんなでキャンプに行きたいと駄々をこねるお嬢ちゃん

みんなの思いをこのサイズで実現しました。

時々、若い女性がでっかいワンボックスでお子さんを送り迎えする光景を目にします。
幼稚園の前の道。かな~り狭いけどだいじょぶ?
おせっかいが止まらない私です。

そして、あのデザイン。
奇抜に見えたものの、巧みにツートンをあしらい現代風。
老若男女だれが乗っても違和感なし。(今はそう思えます)

出典「http://toyota.jp/」

 
ダッシュボード周りもモダンで
いかにも、新車買ったど~感が沸いてきます。

%e3%82%b7%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%bf%ef%bc%93

出典「http://toyota.jp/」


また輸出先は限定的で、ほぼ日本専用設計ともいえるほど。

そのおかげもあってか、気持ちの悪いセンターメーターを避けられたことも
年配の方にはうれしかったかも。

トヨタブランドの安心感、
1.5ℓで自動車税もちょっとお安く、
そして、ハイブリッドも選べる。

新し物好きの日本人にもマッチしたといえる、シエンタでした。

スポンサーリンク

【フリード vs シエンタ】小型ミニバン2車の選択ポイント
電気自動車の燃費は? いろんな角度から経済性をチェック

Pocket
LINEで送る