軽自動車を白色ナンバーにする方法あります


ド派手な軽自動車の黄色ナンバー ・・・
なんかマッチしないな~

などと、嘆いているオーナーさんや購入予定者さんもおられるかと思いますが、「黄色ナンバー」を「白色ナンバー」にする方法があるんです。

しかも比較的、手軽に。
 

それは、ラグビーワールドカップが2019年に日本で開催されるのを記念して発行されるラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレートを利用する方法。

自動車販売店
や整備工場、もしくはWEBから申し込みができ、
デザインは「寄付金付き」と「寄付金なし」の2種でちょっぴり異なっています。



記念の特別仕様だからといってゴテゴテとしたところもなく、スッキリしたデザインで好感が持てますね。


そして変更をするのに当たっての【確認事項】は以下のようになってきます。

軽自動車も登録自動車(通常の普通車)も変更可能で同一デザイン
新車・中古の購入時及び、現在乗っているクルマでも変更が可能です
申し込みはお近の自動車販売店・整備工場でできます
  また、こちらのサイトからでも可能で10営業日程度で完成
申し込み期間は<2017年2月13日から2019年11月29日まで>
  なので、ご注意を
現在乗っているクルマのナンバー(番号)は変わりません
寄付する場合の金額は1,000円から
変更費用は地域で若干異なりますが7,000~9,000円程度
 (寄付金は別)となります
字光式ナンバーはありません
ワールドカップが終了してもクルマを廃車にするまでは、
  このナンバープレートを付けたままでOKです

スポンサーリンク



軽自動車の購入を検討していて、ぜひ「白色ナンバー」にしたい!
と思った方は、変更費用が必要とはなりますが、

” ワールドカップの特別ナンバーにしてね ♡ ”
っと一言、販売店にお願いしてクルマを購入すれば「白色ナンバー」付の軽自動車を愛車にすることができます。

ちなみに、軽自動車は普通車のように後方ナンバーに付けられている封緘がありませんから、今所有している軽自動車のナンバーを変更する場合、ナンバープレートの取り外しから取り付けまで自分で行うことも可能です。


さて、この特別仕様ナンバープレートで気になる点は申し込み期間が限定されていることで常時、白色ナンバーが選択できればと思うところですが・・・

そして、次なるチャンスが今のところもう1回。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックを記念した「東京五輪特別仕様ナンバープレート」です。

デザイン決定は2017年夏ごろ、そして2017年10月頃には交付を予定しているとのことですが、オリンピックということで派手になる可能性もあり、ラグビーのように白地が多いデザインになるとも限らないのがちょっと心配なところ。

何はともあれ、黄色ナンバーから脱却できる機会が出来たことは軽自動車ファンには嬉しい限りですね。

スポンサーリンク

Pocket
LINEで送る