優美なるオープンカー ロードスター RF


2016年3月 ニューヨーク国際自動車ショーに出品されたマツダ ロードスター RF (MX-5 RF)

 ※RF = リトラクタブルファストバック

 

ハードトップを持つ電動開閉式タイプのオープンカー登場です。

現行のソフトトップモデル(ND)が登場した時から、ヒューズボックスにRHTの記載があったり、RHT開閉用と思われるウォーニングランプの痕跡があったりと当初より登場が噂されていました。

ではスペックを確認。
全長:3915
全幅:1735
全高:1245
エンジン 2.0ℓ
トランスミッション 6AT及び6MT

日本仕様の現行ソフトトップ ロードスターと比べると、全高だけ10㎜高くなっています。

スポンサーリンク

 

それにしても、大変美しいスタイル。
近年なかなかお目にしなかった正統派のファストバックスタイルです。

また、要所要所に遮音材も追加され快適性も考慮。
トランクもソフトトップと同じ要領を確保しています。

日本へは年内発売見込みで、2.0ℓモデルの追加も濃厚とのこと。


ところで、
私なんぞはソフトトップのロードスターに魅力を感じませんでしたが、今回のハードトップモデルには、がぜん興味が出てきましたw
たとえオープン機能がなくてもぜんぜんOK。
この優雅なスタイルさえあれば幸せ~ って感じです。

ただ一つ、難癖をつけると、
全体のスタイルバランスからみて、全幅が広すぎ。
そして、ピュアドライブを謳うのなら、やはり全幅が広すぎ。
もう100㎜以上、全幅を削りたいところです。

ですが、
この広い全幅も北米を中心とする海外市場を睨んでのことでしょう。
広大な海外市場があってこそオープンツーシーターが存在できることを思うと、仕方のないことなんでしょうね~。

スポンサーリンク

S-FR 市販化の可能性は?(TVCMにも出現!)
「86」というクーペを売るためのトヨタの知恵

Pocket
LINEで送る