エコカー減税とは 【2016年度版】

ちょっとわかりにくいエコカー減税。

排出ガス燃費の基準値をクリアしたクルマへの税金優遇制度ですが、自動車グリーン税制と併せわかりやすく解説していきます。 (平成28年4月現在) 
 

減税の対象税

以下3種の税金が減税対象となります。

(1) 自動車取得税
(2) 自動車重量税
(3) 自動車税 及び 軽自動車税 

 ※ (1) (2) はエコカー減税(軽自動車も対象となります)
 ※ (3) は自動車グリーン税制

 

適用期間・回数

税金種類により異なるのでよく確認しましょう。

(1) 自動車取得税
平成29年3月31日の新車登録まで
購入時の1回のみ適用

(2) 自動車重量税
平成29年4月30日の新車登録まで
購入時の1回適用

但し、重量税が「100%減税(全額免除)」対象車は、
最初の継続車検時(通常、購入から3年後の車検時)も
全額免除適用となります  (計2回適用)

(3) 自動車税 及び 軽自動車税
平成29年3月31日の新車登録まで
購入した翌年度分の1回のみ適用

例)平成28年8月に購入した場合、
  平成29年4月か5月に納税する1回分のみ適用

スポンサーリンク


適用対象車と減税率 (乗用)

減税率は達成基準値により大きく異なってきます。

注1)  取得税・重量税の減税率は普通乗用車・軽自動車とも同じです
注2)  次世代車 = 電気自動車、プラグインハイブリッド車、クリーンディーゼル車、天然ガス自動車

エコカー減税表4

※1 平成27年度燃費基準+20%未達の場合は減税なし

 

減税の例

例にとり、減税額をシミュレーションしてみます。

< 対象例の車 >
日産ノート X DIG-S 
◆ 1.2L エコ スーパーチャージャー
◆ オプションなし
◆ 車両本体価格 1,711,800円 (消費税込み)を、
  平成28年4月に新車購入の場合

【平成17年基準排出ガス75%低減認定】

【平成32年度燃費基準+20%達成】
  自動車取得税 100%減税
  
自動車重量税 100%減税
  自動車税         75%減税
エコカー減税の例2

日産ノート X DIG-Sの場合、3年間で105,700円の減税 となります。

スポンサーリンク

電気自動車の燃費は? いろんな角度から経済性をチェック
「NOREL」はクルマ乗り換え自由の注目サービス

Pocket
LINEで送る