カテゴリー別アーカイブ: Other

        

電動車のバッテリー容量をグラフで比較


EV、PHV、HV、e-POWERなどの電動化されたクルマが搭載している
駆動用バッテリーの容量をグラフで比較してみました。

今回対象に選んだのは以下の5車種です。 続きを読む

Pocket
LINEで送る

        

自動運転はなぜ必要なのか?


昨今はクルマの自動運転が何かと話題となり、
メーカーも自社の技術力を争うかのように自動運転への取組姿勢をアピールしてきます。

そして、最終目標としているのが、
ドライバーの運転操作無しでどこでも好きなところに行ける「完全自動運転」

この完全自動運転。確かに便利そうです。
でも、クルマというものは自分で操作し運転して楽しむもの。
完全自動運転なんか必要ない・・・
なんて、思う方もいらっしゃるでしょう。
 

さて、自動運転の必要性とは何なのか?

続きを読む

Pocket
LINEで送る

        

EV(電気自動車)を買うなら「全固体電池」になってから


次世代のクルマとし何かと取り沙汰されるEV(電気自動車)。

環境にやさしく燃料代(電費)も安い。
そして音も無く強力なトルクで走る新感覚のEVに食指が動くのも納得です。


しかしながら今、EVを購入するのはちょっと待った方がいいかもしれません。

というのも、新型の「全固体電池」搭載EVがまもなく登場となることが色濃くなってきたからです。

続きを読む

Pocket
LINEで送る

        

旧車のエンジンをモーターへ。「コンバートEV」とは


エンジンをモーターに載せ替える「コンバートEV」

このコンバートEVを旧車やクラシックカーで行うことが
日本も含め世界的に静かなブームになっています。


続きを読む

Pocket
LINEで送る

        

「全固体電池」でEVは現実的な乗り物に


近い将来、身近な乗り物となることが確実視されているEV(電気自動車)。
このEVの性能を左右するキーパーツは何かというと・・・?

皆さんもご承知の「バッテリー」

現在、EVのバッテリーの主流は「リチウムイオン電池」ですが、
 エネルギー密度が低い(航続距離が短い)
 充電時間が長い
 価格が高い
などが理由で普及は進んでいません。 続きを読む

Pocket
LINEで送る

        

最高速度110km/h試行区間を実際に走行してみて


高速道路の最高速度引き上げが検討され、実際に最高速度110km/hの試行が新東名で開始されています。

最終的には最高速度120km/hへの引き上げを視野に入れての試行ですが、
この最高速度引き上げについて世間の反応は概ね賛成意見が多いようです。

しかしながら反対意見も少数見受けられ、かくいう私も最高速度引き上げには反対側でしたが、

先日実際に新東名の最高速度110km/h試行区間を走行してみて考えが変わってきました。 続きを読む

Pocket
LINEで送る

        

東京モーターショー2017へ行ってきました【海外メーカー編】


東京モーターショー2017に海外メーカーが出品したものの内、話題性が高かったものをピックアップしご紹介していきます。 続きを読む

Pocket
LINEで送る

        

東京モーターショー2017へ行ってきました【国内メーカー編】 ◆写真多めです◆


一般公開初日となった10/28(土)に東京モーターショー2017へ行ってきました。

ホンダの隠し玉あり、市販目前のクルマへの乗車が可能だったりと、例年通りなかなか楽しい内容でした。

主要なモデルを中心に写真多めでご紹介していきます。 続きを読む

Pocket
LINEで送る

        

小さなコンセプトカーにはでっかい夢がある


コンセプトカーというものは市販化までもっていかれるケースが大変少ないもの。

 そうはわかっていても・・・ わかっちゃいるんですが・・・

ちいさくてキュートな新しいクルマがお披露目されると
「こんなクルマをペットにしたい!」っていうワクワク感が止まらない
サイト主です。

続きを読む

Pocket
LINEで送る

        

ミラーレス解禁でクルマはどう変わる?


2016年6月に解禁となったクルマのミラーレス。

これによりルームミラーやサイドミラーを無くし、
カメラとモニターで代用することが認められました。



ミラーレス化によるメリット
は、 続きを読む

Pocket
LINEで送る